国立大学法人 豊橋技術科学大学 生命環境工学技術者育成推進本部

文字サイズ

教育プログラム概要

ホーム > 教育プログラム概要 > 概要図

概要図

本学の基本的目標(第2期中期目標前文より)

本学は、天然資源に乏しい日本の繁栄には高度な技術力とそれを担う優れた人材が不可欠であるとの認識を堅持しつつ、環境・エネルギー問題など地球規模の諸問題の中で求められる新たな持続的発展型社会の構築を見据え、その中で本学が果たすべき役割を考察し、第二期中期目標・中期計画を設定する。

工学教育国際協力研究センター (ICCEED)

  • 集団研修コース
  • 養成研修コース
  • 東南アジア支援

東南アジア環境・生命工学技術者育成支援

  • 21世紀東アジア青少年大交流計画
  • 未来環境リーダー育成プロジェクト(外務省)JENESYS2009、JENESYS2010

安全安心地域共創リサーチセンター(CARM)

  • 災害リスク研究コア
  • 環境リスク研究コア
  • 生活リスク研究コア

高専連携

  • 高専連携プロジェクト
  • 高等専門学校教育と連続する
  • 「らせん型技術者教育」モデル

未来ビークルシティリサーチセンター

  • 低炭素社会と産業育成コア
  • 低炭素社会と安全・安心社会コア

先端農業・バイオリサーチセンター

  • 次世代型農業技術システム・地域エコライフ創出と人材育成
  • 「東三河IT食農先導士養成拠点の形成」
  • 食農技術科学講座

学内再編(環境・生命工学系設立)、学外連携

  • 知の拠点重点プロジェクト安心安全(愛知県)
  • 大学学部教育における「環境教育」共通カリキュラム開発のための大学連携 (文科省)
  • 公開講座、企業連携
  • EPOC

EPOCとは?

EPOC

  • 中部地区の産業界が中心となって2000年2月に設立
  • 会員総数は、268社(者)(平成23年9月16日現在)
  • 特別会員以外での大学会員は、本学と日本福祉大学のみ
  • 中部地区を中心に会員企業が業種や規模の垣根を越えて連携し、市民や行政、大学・研究機関などとも連携を図りながら環境保全に向けた様々な活動を展開

ページ
トップ